幸せになるダイエット

40代からのトマトジュースダイエット!リコピンパワーで無理なく痩せる

トマトジュース ダイエット

40代になるととにかく痩せない。太るのは簡単なのに、1kg痩せるのがどれほど難しいか、40代のみなさんならお分かりかと思います。

そこで、苦労せずに、辛い思いをせずに無理なく痩せる方法をいつも探しているのですが、その1つとして見つけたのが「トマトジュースダイエット」です。

この記事のポイント
  • トマトジュースで本当に痩せる?
  • トマトジュースで痩せる方法
  • トマトジュースのコスパ

トマトダイエットというのを産後にやったことがあるのですが、それのジュース版ですね。

調理をしなくていいので、とても楽なダイエット法です。

<スポンサードリンク>



トマトジュースで本当に痩せるのか

トマトジュースダイエット

トマトジュースでなぜ痩せるのか、って話です。それは、リコピンがたっぷり含まれているから。

しかも、生のトマトよりも完熟トマトをぎゅっと詰め込んでいるトマトジュースの方がリコピンの量は多いといわれていますしね。

リコピンの抗酸化作用で代謝がアップ

リコピンとはトマトの赤い色素のことです。

オリーブオイルなどに含まれるビタミンEは若返りのビタミンなんていわれますけど、それは活性酸素を取り除く抗酸化作用に優れているから。

でも、リコピンはその100倍以上もの抗酸化作用を持つといわれているんです。すごい。

活性酸素を取り除くと何がいいか、細胞の酸化=老化を防いでくれるんです。

そして血中のコレステロールの酸化も防ぐので、

  • 血流が良くなる
  • 内臓の働きも活発になる

それによって、代謝がアップするというわけです。

40代になって何が大事か、代謝を低下させないことなんです。基礎代謝は年齢とともにどうしても低下してしまうので痩せにくくなります。

だからいかに身体の老化を防いで、代謝を上げていくこと。

これが40代からのダイエットに一番大事なことなんです。

トマトジュースは脂肪の排出を促す

10年前は二の腕とか背中の脂肪なんて気にしたことがなかったのですが・・・

若い頃にはつかなかった脂肪がついてくるのが40代。運動が大事なことはわかっていてもなかなかできません。

そこでトマトジュースです。

トマトジュースに含まれる、

  • 13-oxo-ODA
  • ペクチン

などの成分が中性脂肪の減少に役立ちます。

ペクチンは水溶性食物繊維ですから、脂肪やコレステロールを包み込んで体外に排出しやすくしてくれますし、腸内環境を整えるので便秘にもいいですね。

生のトマトよりもトマトジュースの方がいい理由

トマトジュースダイエット

何でもフレッシュなものがいいのかと思い気や、そうではありません。

トマトは夏が旬ですが、冬でも手に入りますよね。

それはビニールハウスなどで栽培しているからですが、新鮮な状態でお店に並べるためにはまだ青いうちに収穫しないといけません。

それに対して加工用のトマトは完熟の状態で収穫されるので、栄養価が全く違うんです。

ダイエットに必要なリコピンですが、生のトマトと加工用のトマトでは3倍以上も違うのだとか。

管理人
管理人
スーパーに並んでいるトマトなんて、ひどい時にはほとんど「緑」みたいなものもありますよね。

それではせっかくのリコピンがとれません。

ですから、ダイエットのためにトマトを摂取するならトマトジュースの方がいい!ということになるんです。

トマトジュースはいつ、どのくらい飲めばいいの?

トマトジュースだい

では、ダイエットのためにはトマトジュースをいつ、どのくらい飲めばいいのでしょうか。

リコピンは1日15mg以上摂ればいい

トマトジュースの種類によって差はあるものの、だいたい100mlで10mg程度のリコピンが含まれています。

ですから200mlのトマトジュース1本飲めばいいということになります。

トマトジュースを飲むタイミングはお好みで

いつ飲めばダイエット効果が高まるのか、ということについては、その人のライフスタイルによっても違ってくるので、一概にはいえないのです。

ですから、自分が飲みたいタイミング、続けやすいタイミングで飲むのが一番です。

たとえば、

  • 朝:空腹なので栄養の吸収が良くなっている
  • おやつ:小腹が空いた時に
  • 夕食の前:ペクチンの効果で食べ過ぎ防止に
  • 寝る前:寝ている間の代謝アップに

など、好きな時に飲んでみてください。

トマトは元々夏野菜ですから身体を冷やします。できれば常温で飲むようにするといいですよ。

オリーブオイルをプラス

リコピンは油と一緒に摂ると吸収率が高まることがわかっています。

管理人
管理人
トマトと相性がいい油といえばオリーブオイル!

コップ1杯のトマトジュースにスプーン1杯のオリーブオイルを加えるとダイエット効果が高まるでしょう。

ただしオイルはカロリーも高いので、寝る前はNG。

オイル入りで飲むなら、朝の方がいいかもしれません。

トマトジュースは無塩のものを

ダイエットのためにトマトジュースを飲むなら、味は二の次。

塩が入っている方が飲みやすいという人も多いと思いますが、塩分の摂り過ぎはむくみ太りにつながります。

トマトジュースは無塩のものにしましょう。

カゴメふくしま産トマトジュースを飲んでみた

トマトは好きなんですが、トマトジュースは実はあまり好きではなくて、でもダイエットしたいから、色々試しているんです。

今回飲んでみたのは、カゴメトマトジュース。

トマトジュース

すごくさっぱりしていて、飲みやすいトマトジュースでした。

トマトジュースの青臭さがちょっと苦手なんですけどそんなくさみもないし、トマトの酸味を適度に感じられる美味しいジュースでした。

トマトジュース

このくらいの量なのもちょうどいいのかもしれない。

朝ごはんのときでもいいし、お風呂上がりでもいいですね。

毎日の習慣になったら、やせるかな〜。

カゴメ ふくしま産トマトジュース食塩無添加 190g 6缶パック

新品価格
¥622から
(2018/7/18 16:25時点)

トマトジュースダイエットのコスパはどうか

ダイエットは出来るだけお金をかけずにやりたいですよね。

トマトジュースを毎日飲んだら、どのくらいのお金がかかるのか。

紙パック(200ml)を1本飲むとして、価格コムを見てみると、24本入りでだいたい1,800円前後なんですね。

そうすると1本あたり75円。100円しない。

75円だったら30日で2,250円。3ヶ月続けたら6,750円。

これを安いと思うかどうかですけど、ダイエット食品を買ったらこれよりは確実に高いですね。

まとめ:トマトジュースで無理なくダイエットしよう

トマトジュースダイエット

トマトジュースダイエットは、劇的に痩せるダイエットではありません。だから、早くても2〜3ヶ月くらいかかります。

気がついたら痩せていた、というくらいのゆっくりペースのダイエットなので、焦らず続けるのが成功のコツです。

でも辛い食事制限もしないで、トマトジュースを飲むだけで代謝が上がるなら、数ヶ月様子を見てもいいのではないでしょうか。

私もおやつ代わりのトマトジュースを始めてみようと思っています。

<スポンサードリンク>