幸せになるライフスタイル

ブラは寝る時もつけるべき?それともつけない方がいい?メリットとデメリット

皆さんは寝る時にブラをつけていますか?

私はつけていませんが、年齢を重ねていくと胸もたるんでくるため、ブラをつけてしっかりホールドした方がいいとも聞きます。

寝る時はブラをつけるべきか外すべきか、それぞれのメリットとデメリットについて考えたいと思います。

<スポンサードリンク>



つけない人の方が多数

寝るとき ブラ

通販のセシールが行った調査によると、およそ7割の女性が寝る時はブラをつけないと答えています。

寝る時につけない理由としては、

  • 痛い
  • ずれるのがイヤ
  • 寝るときくらいバストを楽にしたい

というものでした。

私もそうです。お風呂から出たらブラはつけていません。

締め付け感がイヤなのと、寝る時に苦しいからです。

また、肌が弱いこともあり、ずっと肌に密着したものをつけているとかゆくなってしまう、というのも理由のひとつですね。

寝る時にブラジャーは必要なのか

寝るとき ブラ

結論から言いますと、ブラジャーは寝る時も必要なんです。

それは、胸が動いて横に流れることを防ぐためです。

バストは主に脂肪組織と乳腺から出来ていて、それをクーパー靭帯が胸筋とつなぐような形になっています。

まあいってみれば脂肪の塊なので、そのままにしておくと垂れてしまう。それをクーパー靭帯が支えることで、胸のハリ、形を保っているわけです。

しかし胸の動きが激しいとこのクーパー靭帯は伸びてしまうんですね。最悪の場合切れてしまう。

そうなると、修復が不可能なんです。一度伸びたクーパー靭帯は元に戻りません。

ナイトブラのメリット

ノーブラで寝ていると、バストの脂肪が脇に流れます。つまり、形が崩れてしまう。

だから、しっかりホールドすることでバストの位置をキープして、キレイな形を保ってくれるんです。

ナイトブラのデメリット

ひとつは、効果を感じにくいということ。数日つけたくらいで美乳になるわけではないので、つけ続けないとその効果がわかりにくい、ということがあります。

あとは、アンダーとカップのサイズがぴったりあわないと、夜寝ている時に締め付け感があったり、汗で蒸れたりすることがあります。

ナイトブラはサイズ選びがひとつのポイントになりそうです。

寝る時も苦しくないナイトブラの選び方

 

ナイトブラ選びは、何よりも「寝ている時にストレスを感じないこと」が大事です。

いくらバストをキレイに出来ても、ゆっくり眠れないのでは本末転倒。このようなポイントに注意して、選んでみてください。

  • ノンワイヤーで柔らかい素材で出来ているもの
  • 通気性の良いもの
  • 立体的な裁断でバストをしっかりホールドしてくれるもの
  • アンダー部分の伸縮性があって締め付け感がないもの
  • カップとアンダーのサイズがピッタリするもの

ナイトブラはサイズ展開がけっこう大まかなんですよね。

MとかLサイズなので、自分の体型に合うものを探すのがけっこう大変。

私も持ってるんですけど、アンダーはいいのに、肩紐がきつかったり、カップはいいんだけどアンダーがきつかったり、なかなかジャストサイズのものが見つかりませんでした。

30日間サイズ交換可能なジニエブラ

買う時に試着できれば良かったのでしょうが、どれもインターネットで買ったので表示されているサイズを信じて買ってみたんですよね。

それが今ひとつピッタリ来なかった。

私のようにインターネットで購入する場合は注意が必要です。

・・・と、もしサイズが合わなくても安心なブラがあった!

それが【30日間交換保証】ジニエブラ
です。



30日間交換保証がついています。交換は1回のみですが、サイズ選びに迷った時に交換できる保証がついているのは安心ですよね。(往復の送料は購入者負担です)

  • シームレス設計(縫い目がない)
  • 360度立体編み
  • ノンワイヤー、ノンホック
  • 脇や背中のお肉もしっかりホールド
  • 日本オリジナルパッドで丸みのあるバストを作る

サイズはこちらを目安にしてみてください。

カラーは、

  • クラシックセット
  • パステルセット
  • ナチュラルセット
  • シトラスセット

各3色ずつ入っています。

3枚1セットで5124円(税抜き)、送料無料です。3枚も入っているのにこの値段、なんてお得なんだろうと思ってしまいました。

もし合わなくてもサイズ交換してもらえるし、1セット試してみるのも良さそうですね。

>>【30日間交換保証】ジニエブラ