幸せになるダイエット

短期決戦!40代でも1週間で結果を出すもやしダイエット

本当に痩せにくくなる40代。何を食べても太る気がします。

そこでおすすめしたいのが、短期間で成果が出やすいもやしダイエット。いやむしろ、短期間しかやってはいけないダイエット。

1週間で1キロ減らすことを目指してみましょう。

<スポンサードリンク>



もやしで本当にダイエットできる?

 

もやしダイエット

なんといっても低カロリーなもやし。100gで14kcalしかありません。

もやし1袋が200gくらいなので、30kcalもないのです。

素晴らしい。

ご飯1膳がおよそ250kcalですから、夕ご飯のお米をもやしに置き換えたら、200kcalオフできるということです。

もやしダイエットのやり方

もやしダイエット

ダイエットはやり方が大事です。やり方を間違えると痩せるどころかリバウンドして太る危険性があります。

失敗しないためのやり方をご紹介しますね。

ご飯をもやしにする

主食の炭水化物をもやしに置き換えます。

ご飯の代わりにもやしを食べて、肉や野菜などの他のおかずは普通に食べましょう。

ご飯のカロリーが減るだけで、大幅なカロリーダウンになります。

もやしを食べるなら夕食の置き換えが一番効果が高いでしょう。

もやしを先に食べる

ご飯をどうしても食べたい場合は、食事の最初にもやしを食べるようにしましょう。

そしておかずは普通に食べて、ご飯を最後にします。

でも、最初にもやしをたっぷり食べるとおかずだけでもかなりお腹がいっぱいになるので、多分いつもの量は食べられないと思います。

ゆっくりと、たくさん噛んで食べるといいですよ。

歯ごたえのある大豆もやしを食べよう

普通のもやしでも栄養はたっぷりなのですが、大豆もやしの方がさらにおすすめ。

栄養価は2倍になりますし、豆がついているので歯ごたえもあります。

噛みごたえがあって咀嚼回数が増えるので、ダイエット効果も高まりますよ。

1口30回は噛むようにしてみてください。そうすれば、もやしだけでもかなりお腹がいっぱいになります。

生理の後の1週間だけやってみよう

女性にはダイエットに適した時期があります。それが生理の後。

管理人
管理人
間違っても生理前にやってはいけません。

生理の前は妊娠を維持するために黄体ホルモンが分泌され、水分や脂肪分を溜め込もうとする時期です。

生理前になると便秘になったり、やたらとお腹がすいたりしませんか。

それは妊娠に向けて身体変化しているんです(実際に妊娠はしていなくても)。

妊娠していなければ生理が来るだけのことですが、この時期は何をやっても痩せない時期です。

だから、いくらカロリー制限をしても結果が出づらく、挫折しやすい時期でもあります。

逆に痩せやすいのが、生理が終わってから次の排卵までの1週間。この時期にもやしを食べてください。

たった1週間だけご飯の代わりにもやしを食べればいいと思えば続けられるのではないでしょうか。

あらかじめ献立を作ってもやしダイエットにチャレンジしてみよう

もやしダイエット

毎日もやし炒めでは飽きてしまうので、ラーメンの代わりにスープに入れてみたり、ちょっと濃いめに味を付けてレタスで巻いてみたり、もやし料理のレパートリーを増やしましょう。

1週間分だけと思えば色々検索して献立を考えるのも楽しいと思います。

人によっては数kgも痩せるそうですが、40代ですからそう急激なことはやめた方がいいです。

ずっともやしを食べ続けるということもやめましょう。リバウンドしますから。

楽しく食べて痩せるもやしダイエット。

我慢するのは1週間だけ。1ヶ月に1kgずつ痩せていけば1年後には・・・と夢見て頑張りましょう。

<スポンサードリンク>