幸せになるお茶・飲み物

疲れたときの必需品、免疫力を高めるエキナセアのハーブティー

エキナセア 効能

疲れていたり、ストレスがたまっていると免疫力が低下します。

そんな時に飲んで欲しいのが、エキナセアのハーブティー。

風邪の引き始めには重宝するハーブティーですよ。

ハーブは薬ではないけれど、健康増進のサポートしてくれます。

忙しくて疲れている人は、普段の飲み物に取り入れてみてください。

<スポンサードリンク>



エキナセアはインディアンに愛されたハーブ

エキナセアは北米インディアンが古くから愛用してきたハーブです。

風邪だけでなく、ヘビに噛まれた傷を直したり、伝染病の治療などあらゆることに使われてきたのだとか。

ピンクや紫の花をつける、美しいハーブですが、学名には「ウニ」「ハリネズミ」なんていう意味もあるのだそうです。

それは、真ん中の部分が大きく盛り上がってトゲトゲしているように見えるからでしょう。

買うときは品種を見よう!

エキナセアは色々と品種があります。代表的なものは、

  • アングスティフォリア
  • プルプレア
  • パリダ

の3種です。

キク科アレルギーの人は注意

エキナセアはキク科のハーブなので、キク科の植物にアレルギーのある人は注意してください。

エキナセアの効能

エキナセアのハーブティーは花や葉、茎がブレンドされているものが多いのですが、実は根の方が効能が強いそうです。

より高い効能を期待するなら、根も入っているものの方がいいかもしれないですね。

主な成分は、

  • フムレン
  • カリオフィレン
  • ベタイン
  • イヌリン
  • ポリアセチレン

などです。

免疫力の向上

エキナセアといえばやっぱり免疫力アップですね。

  • 風邪
  • インフルエンザ

などの予防に良いとされています。

疲れている時には風邪を引きやすくなるので、エキナセアで予防したいですね。

管理人
管理人
特に引き始めかな?と思う時に飲むのが大事!

1時間おきくらいに集中して飲んでみてください。

花粉症などのアレルギー症状に

エキナセアは抗アレルギー作用があるので、

  • 花粉症
  • アトピー性皮膚炎
  • アレルギー性鼻炎

などにも良いとされています。

エキナセアの取り入れ方

エキナセアは、ハーブティーとして飲んだり、欧米ではサプリメントで摂ることもポピュラーな方法だそうです。

ティーバッグで

ティーポットでももちろんいいですが、ティーバッグだと手軽に楽しめます。

ハーブティーってカップに入れっ放しでも苦くならないのがいいですね。

管理人
管理人
くせがなくて、とても飲みやすいお茶ですよ。

もし飲みづらければ、はちみつを入れるといいです。

ショウガパウダーも美味しいかな。

サプリメントで

お茶をわざわざ入れるのが面倒という人、ハーブティーの味や香りが苦手という人は、サプリメントで取り入れてもいいと思います。

常備しておけば、風邪を引きそうかな?という時に手軽に取り入れることができますね。

▼▼飲みやすいサプリメント

長期使用は避けて

身体に良いからといって、何ヶ月も続けて飲むのはおすすめできません。

一応、8週間以上は続けないようにとされていますが、できれば連続使用は2週間くらいで。

2週間飲んだら1週間休む、といったように、少し間をおくようにしてください。

管理人
管理人
1日に飲む量は3杯程度が適当です。

何でも適量というのがありますね。

エキナセアとあう、おすすめのブレンドは?

そのまま飲んでも美味しいエキナセアですが、他のお茶とブレンドをするのもおすすめです。

くせがないからこそ、ブレンドしやすいお茶でもあります。

  • リラックスしたい時は香りのいいカモミール
  • アレルギー症状を和らげたいと気はネトル
  • 気分をスッキリさせたい時はペパーミント
  • さっぱり飲みたい時はレモングラス

などがおすすめです。

<スポンサードリンク>