幸せになるライフスタイル

おじさんだけじゃない、アラフォー女性も加齢臭には注意!

加齢臭となんておじさんの臭いでしょ?と思ったら大間違い。

加齢臭の元になる「ノネナール」という物質は、男女問わず一定の年齢になると増加するんです。

女性だからといって加齢臭がしないわけではないんですよ。恐ろしい。

女性ホルモンの減少と深い関わりがあるので、アラフォーになったら女性も加齢臭には注意しないといけません。

<スポンサードリンク>



女性の加齢臭を防ぐための6つの方法

じゃあその加齢臭ってどうやって防げばいいの?と思いますよね。その方法をまとめてご紹介します。

1.皮脂が出やすいところは徹底して洗う

加齢臭の元であるノネナールは、

  • 皮脂に含まれる脂肪酸が分解される
  • 脂肪酸が酸化する(過酸化脂質が増える)

ということによって発生します。

若い時は皮脂が多いのになぜ加齢臭がしないのか、それは脂肪酸も過酸化脂質も少ないからです。

アラフォーになったら、

  • 背中
  • 胸元
  • 首の後ろ

など、皮脂が多いところは徹底して洗ってください。

>>体臭予防に薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム

2.保湿も大事

臭いが気になるからといって洗ってばかりはダメです。

洗いっ放しでは肌が乾燥してしまい、余計に皮脂が出る原因を作ります。

ですから、洗った後はしっかり保湿。

さっぱりタイプのボディローションなどで潤いを与え、肌を健やかに整えてください。

3.肉類を少なめにする

脂っこいお肉ばかり食べていると皮脂が臭くなります。動物性タパク質の摂り過ぎは腸の中で悪玉菌に分解されて、臭いの元になってしまうからです。

ここで大事なのは食物繊維ですね。

腸内環境を整えて、腐敗ガスが作られるのを防ぎます。

摂りやすい食材としておすすめしたいのが、

  • 納豆
  • 切り干し大根

です。

腸内環境というと「ヨーグルト」というのが思い浮かぶかもしれませんね。もちろん乳酸菌もいいものですから毎日食べてもOKです。

ただ、腸の善玉菌を増やして便秘の解消も目指すなら食物繊維も摂りたい。で、手軽に摂れるのがこの2つの食材です。

納豆はそのままでも食べられますし、切り干し大根はわざわざ煮物などを作らなくても大丈夫。

お湯で戻して良く絞り、サラダや味噌汁などに入れてもいいんですよ。

4.抗酸化作用のある食材を摂る

もうひとつ意識して摂りたいのがポリフェノールなどの抗酸化作用のある食材。皮脂を酸化させないことがポイントです。

  • 緑茶
  • ウーロン茶
  • ダークチョコレート
  • ブルーベリー
  • 黒豆
  • コーヒー
  • 大豆製品

などを日々摂っていきましょう。

5.頭皮ケアをしっかりして臭いを予防

頭皮ってとても臭うんですよ。自分ではなかなか気づかないんですけど。

頭皮って、顔とつながっているのに、あまりケアしていないのではないでしょうか。

ほったらかしにしていると年齢とともに乾燥してくると皮脂も増えて、雑菌も繁殖しやすくなって臭いが出てしまうんです。

だから、アラフォーになったら顔と同じくらい、頭皮のケアも大事ですよ。

  • 弱酸性の洗浄力が優しいシャンプーを使う
  • 頭皮のケアが出来るローションや育毛剤を使う
  • 週に1度のオイルパックで毛穴の汚れをしっかり取る

これらの頭皮ケアで、地肌を健やかに保ち、臭いが出てくるのを防ぎましょう。

6.サプリメントを利用する

サプリメントで身体の中から臭いケアをするのもおすすめです。

肉を食べ過ぎると臭いが強くなるので少し控えた方がいいですよ、というお話をしましたね。

その逆で、身体の中からいい臭いがするものを摂取すれば、吐く息からあなたのにおいが変わっていきます。

抗酸化作用のある栄養素を含んだサプリでもいいですし、女性におすすめなのはローズオイル。

カプセルで飲むことで、口元からほのかにバラの香りが香ります。

>>気になる体の匂いに、カラダの中から香る【クリスタル・ローズ】

アラフォーになったら徹底して臭いケア!

女性なら加齢臭とは無縁、と思っていた人も多いと思うんです。でもそんなことはありません。

女性の方がむしろ、女性ホルモンの減少によって急に臭いが強くなってくることがあります。

でもよほど身近な人でないと教えてくれませんし、ご主人ももしかしたら気を使って何も言わないかもしれないですよね。

自分では気づきにくい臭いだからこそ、臭いが出る前からしっかりケアしていくことが大事ですよ!

<スポンサードリンク>